ブログ

ブログ一覧

6月の行事

6月の寺を活用したイベントが2つあります。
■6月3日(水)「おかげさん」
母親・子供向けイベントです。
時間は10:00~15:00
これから毎月3日に定期開催していきます。

初回記念に映画「かみさまとのやくそく」を上映。
境内には飲食店、ワークショップが出店致します。
ドキュメンタリー映画 「かみさまとのやくそく」
詳細は→http://norio-ogikubo.info/

■6月7日(日)「天下一闘茶会」
わかりやくいいえば、「きき茶」です。
どこのお茶かを当てる茶会です。 
藤枝には闘茶の全国大会で優勝した茶匠をはじめ全国でトップレベルの人たちが揃っています。その人たちのコーディネートで開催します。
時間は9:00~15:30
参加申込は「藤枝おんぱく」公式サイトより

2015年6月1日 | カテゴリー : ブログ, 未分類 | 投稿者 : ohba@enmyozan.org

雨ごとに松の芽が出てきます。

ひさしぶりです。
4月から5月にかけ、漸く暖かくなってきました。
この時期は、一雨ごとに、境内から松の芽が出てきます。久遠の松の子供です。
車や人が通りますから結構踏まれているのでしょうが、踏まれずにいた一部の種から芽を出しました。

したがって、ここのところは、境内の地面を見ながらこの松の芽を探しています。決して、お金を探してるわけではありません。
今、20本ほど見つけました。これらを気を付けて別に移し、培養土を入れたポットで育てています。松の実生は難しいと聞いています。
これも1つの楽しみ、どうなりますやら。

2015年5月6日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : ohba@enmyozan.org

みどりのおじさんは?

2月に入りました。

3日前の朝、体がだるく感じました。
風邪、インフル?と少し不安を感じながら、やるべき仕事をこなしていました。

実は、先月22日の会議でお会いした北海道のN住職が急逝遷化されたとの報が入ったのです。
驚きです。22日は元気で座長を務めていらっしゃったのに…

早速、事実関係を確認して、関係者にFAX連絡。
やれやれと思ったら、だるさは倍増。

そこで熱を測ったら、37.1度。午前中にこの体温はヤバイかもと心配になりました。
案の定、午後には38度を超え、危険信号。
無理をすれば返って、長引かせ実務仕事が余計に滞る。
ここは安静が一番と、早々と就寝体制に入りました。

布団の中で、「はて、最近、みどりのおじさん見てないなあ」といらぬ心配をしていました。

みどりのおじさんとは?
「みどりのおじさん」とは、ある人物の寺内での呼称です。
ここ数年、不定期に寺に来て、食べ物や衣類、乾電池等日用品を求めてきます。
2年前、冬が近づいたある日、コートが欲しいと言ってきました。
そこで、昔着た緑色のダッフルコートをあげました。
その冬は、町で、緑のダッフルコートを来たおじさんをよく見かけたので、それ以来、寺内では、「みどりおじさん」と呼んでいるのです。
相変わらず、ちょくちょく寺に来て、食べ物や衣類等を渡しています。
暫く、来ないと逆に心配になります。この時期、寒い冬は凍死してないか、何処で寝ているかと心配にもなります。
病気したら、死んでしまうかもと話をしていたのです。

そんな訳で、自分の発熱をきっかけに思い出したのです。

そう、ここのところ15日くらい、みどりのおじさんの顔を見ていません。
ちょっと心配です。

ちなみに、私の風邪紛いは、翌日朝、35。3度で無事、平常に復帰しました。

小豆粥

小正月の小豆粥を食べると、一連の正月行事が終わった感じがします。
小豆粥の朝食を取りながら、これで一区切りと自分に言い聞かせます。
1月の7日の七草粥、そして15日の小豆粥。

こうした、年間の決まり事を淡々とこなしていくことは、とても大切だと思っています。孫にもちゃんと伝えたいですね。

まずは、お粥を作ってくれる主に感謝です。

さあ、今日、明日は東京宗務院です。

新年おめでとうございます。

平成27年の新春を迎え、皆様のご多幸を祈念申し上げます。

昨年、HPをリニューアルしました。
そこで、年も変わりましたので、今年から少しずつ書き留めていこうと思います。

例年通りですが、あっという間の正月でした。
昨日、お墓を見て回りました。殆どのお墓に新しい花が供えられていました。
それぞれのご先祖さんも子孫が挨拶に来て喜んでいるだろうなあと思いました。

「今の若い人は・・・」と言いますが、若い人のお墓参りが思っているよりずっと多いのはご存じでしょうか?
見える世界のことだけに右往左往するのではなく、目に見えないものの尊さを忘れないことも大切です。