小豆粥

小正月の小豆粥を食べると、一連の正月行事が終わった感じがします。
小豆粥の朝食を取りながら、これで一区切りと自分に言い聞かせます。
1月の7日の七草粥、そして15日の小豆粥。

こうした、年間の決まり事を淡々とこなしていくことは、とても大切だと思っています。孫にもちゃんと伝えたいですね。

まずは、お粥を作ってくれる主に感謝です。

さあ、今日、明日は東京宗務院です。

コメントを残す