小豆粥

小正月の小豆粥を食べると、一連の正月行事が終わった感じがします。
小豆粥の朝食を取りながら、これで一区切りと自分に言い聞かせます。
1月の7日の七草粥、そして15日の小豆粥。

こうした、年間の決まり事を淡々とこなしていくことは、とても大切だと思っています。孫にもちゃんと伝えたいですね。

まずは、お粥を作ってくれる主に感謝です。

さあ、今日、明日は東京宗務院です。

新年おめでとうございます。

平成27年の新春を迎え、皆様のご多幸を祈念申し上げます。

昨年、HPをリニューアルしました。
そこで、年も変わりましたので、今年から少しずつ書き留めていこうと思います。

例年通りですが、あっという間の正月でした。
昨日、お墓を見て回りました。殆どのお墓に新しい花が供えられていました。
それぞれのご先祖さんも子孫が挨拶に来て喜んでいるだろうなあと思いました。

「今の若い人は・・・」と言いますが、若い人のお墓参りが思っているよりずっと多いのはご存じでしょうか?
見える世界のことだけに右往左往するのではなく、目に見えないものの尊さを忘れないことも大切です。